尾形幸弘・とみちゃん先生

尾形幸弘(おがた さちひろ)

北海道札幌市生まれ。

完全歩合制の営業職でトップセールスとなり、その後、兄の経営する居酒屋で2年半修行し、独立。

思っていたように売上が上がらず、閉店の危機に悩んでいたとき、生涯納税額日本一の大商人、斎藤一人さんの本と出会う。

一人さんの人生哲学、経営論に惚れ込み、「もしも日本一の実業家・斎藤一人さんが居酒屋をやったら・・・」を軸足に店づくり、人づくりを展開すると、赤字改善どころか売上が大幅にアップする。

2005年に一人さんとの面会が実現し、そこから長年にわたって数々の教えを伝授される。

飲食事業では広告宣伝費をほぼ使わずに全店舗連続黒字を継続し、正社員の50%以上が3年以内に離職する業界で、離職率5%未満と業界トップレベルを維持。

飲料事業(北のさくら)や、食品事業(北のピリカ)や、健康食品事業(まるかんのお店 さくらサロン)など、他の事業も連年で黒字を達成している。

2017年に日本初の「しあわせ経営塾 居酒屋学校」を設立し、校長に就任。

一人さんから教わったこと、自身が経験したことを伝えていく活動にも注力している。

ーーーーーーーーーーーーーー

尾形幸弘の著書に、一人さんから学んだことを本にした、

●斎藤一人 無から有を生み出す成功法則

●斎藤一人 商人道

●斎藤一人 運を拓く教え

●斎藤一人の「勝手に人が育つ」経営の極意

●斎藤一人 大商人の教え

の5冊がある。

ーーーーーーーーーーーーーー

尾形幸弘blog

http://ameblo.jp/mukarayu-ogata

(毎週木曜日更新)

店長 伊藤富美子

北海道北広島市生まれ

35歳の時「レベル4」のガンと突然宣告される。

どうしていいかわからず、毎日朝から晩まで涙を流していたとき、斎藤一人さんの教えと出会い、お陰さまで今では毎日楽しく元気に過ごしています。

斎藤一人さんの教えを私の経験を通じて、心配・不安・悩みなどが少しでも軽くお手伝いができたらと思い、2012年4月まるかんのお店「さくらサロン」を尾形幸弘と一緒にオープンしました。

『ゆほびか GOLD 幸せなお金持ちになる本 vol32』(2016年9月29日全国発売)


ひとりさんの教えのおかげさまで、ガンを克服した体験談を掲載していただきました。